エドはるみ干される!消えた理由は島田紳助とマネージャー!24時間テレビマラソンコース!

gnf0812020506001 p1 エドはるみ干される!消えた理由は島田紳助とマネージャー!24時間テレビマラソンコース!

エド・はるみが干された理由!

消えた理由は島田紳助とマネージャーの確執?!

24時間テレビのマラソンコースは?!


スポンサードリンク




 


 


 


 


 


 



スポンサードリンク




エド・はるみ

そういえばというか、もうずっと前からですが、
エド・はるみ、テレビで全然見なくなりましたよね。

24時間マラソンのランナーまで務めたり、
今までのお笑い芸人や一発屋から一線をはくす
キャラクターに、
彼女はテレビに出続けるものだと思っていましたが、
その予想はすっかり外れてしまいました。

ところが最近また、
テレビでの露出が増えてきています。

1、テレビにまた出始めた理由はなんなのか?
2、そもそも消えた理由はなんだったのか?
3、女性でしかも高齢ながら24時間テレビのマラソン完走した理由!

今回はこの3点に焦点を当てていきたいと思います!

エド・はるみのWikipedia風プロフィールはコチラ

出身地:東京都
生年月日:1964年5月14日
身長、体重:156センチ、推定52キロ
カップ:C

ここでまずびっくりするのが彼女の年齢ですね。
歳相応だとか、思ったよりも年をとっていた、
とか人それぞれ違った感想があるかと思いますが、
実は彼女が年齢を発表したのはつい最近のこと。

ブレイクしていた数年前は、
自身の恋愛や年齢などのプライベートは一切隠していたんです。

さらに驚きなのは、49歳にして、
これから妊活に励むということ。
そのため趣味であり仕事でもある
社交ダンスは当分休むということです。

いくつになっても、
子供が欲しいというのは
女性であれば当然ですよね。

さらには、現在不妊治療中
自身のブログで告白した彼女。

「この年齢で、子供が欲しいというのは色々なご意見もあるかと思います。皆様のお考えも、当然分かります。でも、最近の不妊治療は目を見張る高度な医学の進歩でその可能性がゼロではなくなりました」

と言う彼女のメッセージの強さや
インパクトが合わさり、
最近テレビに出始めているのではないかと考えられます。

干された理由 島田紳助 24時間テレビマラソン コース

エド・はるみの干された理由ですが、

24時間テレビのマラソンに出たことで、
態度が傲慢になって、
干されたのでは?

という意見があります。

先輩芸人には媚を売り
年下や売れてない人たちには
傲慢な態度をとりまくったという話が
週刊誌に記事にされました。

しかし、そんな事実は全くありません。

根拠のない噂が噂を呼び、
ネット内で拡散されているだけの話です。

眉唾できくのがちょうどいいかもしれません。

それはそうと、
24時間マラソンというと100キロを走るイメージがありますが、
彼女が実際に走ったのは88キロ

コースも比較的楽なものだったらしいです。

それを本人も自覚しているでしょうから、
24時間マラソンに出る、出た、というだけ理由では
決して傲慢な態度はとらないと思いますが…

このあたりからも、
噂や誹謗中傷がまったく根拠のないものであることがわかりますね。

エド・はるみは史上最高年齢で吉本に入ったため、
年下に対するコンプレックスがあったのでしょう。

続いての噂を検証してみましょう!

それは島田紳助に嫌われたから干されたというもの。
これはかなり信ぴょう性がありそう!

彼女がテレビに再出演しはじめたのも
彼が引退してからですよね…

とはいえ、これもエド・はるみ自身が否定

じゃあ本当の理由は一体何なのでしょうか?

エド・はるみ マネージャー

残る理由はマネージャーが最悪だったからというもの。
これについては、エド・はるみが本人の口から
告白しました。

よっぽど我慢の限界だったのでしょう。

現在は削除されていますが、
ブログに書かれたのは次のようなことでした。

①連絡がつかない、携帯もメールも出ない。
「エドはスケジュールが一杯」と、仕事のオファーも簡単に断ってしまう。
③芸人の命であるアンケート用紙も、スタッフの人から預かっているにもかかわらず紛失し、それすら伝えない。だから、アンケートなどあると知らずに私は打ち合わせに行く。すると、「エドは天狗になってアンケートも書いて来ない」と、スタッフだけでなく、先輩芸人の間でも、広く噂になっていた。
④2008年の流行語大賞授賞式の時、吉田氏から「20時に受賞会場に入って」と言われ、その通りに入ったら、式は17時から始まっていて、翌朝の新聞に「(大賞をもらったら)翌年は消えるというジンクスがあるから、わざと遅刻した」とまで書かれた。
⑤あるTVのロケがあることを、4時間前まで、吉田氏から知らされていず、番組のスタッフの方と飛行機の隣に乗り合わせた時、「この仕事、2か月前から吉田さんにオファーしていたんですが、まったく返答をいただけず、再度、出演出来るかどうかのお電話をまた1ヶ月後にしたところ、吉田氏から、『エドからまだ返事が来ない』と言われたと告白された。私は、4時間前にやることを知ったのに。
⑥レッドカーペットの収録も、本番収録が始まってですら、吉田氏から知らされていなかった。
⑦他の番組も、2日前に、たまたま廊下ですれ違ったスタッフの方に「あさって、収録よろしく」と言われたことで知り、もし、すれ違っていなければ、その番組もトバしていた。

 

これは、開いた口が塞がらないほどの酷さですね…

このことを自分ひとりの中にしまい込み、
自分だけが悪者のように言われる
彼女の辛さはどれほどだったでしょうか。

こういったことを乗り越えて、
今の再ブレイクの兆しがあるのですから、
妊活と言わず、
プライベートも仕事もどちらも頑張って欲しいものです。

彼女が妊娠したら、
女性たちの希望となることは
間違いありません。

明るい笑顔の裏に隠された
彼女の辛いエピソードを知った今、
彼女の仕事の成功と妊活の成功を
願ってやみません。

1 2 …≫次のページへ

スポンサードリンク

この記事を読んだ人はこんな記事も読んでいます↓↓

このエントリーをはてなブックマークに追加

コメントを残す